FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

最近読んだメルマガで興味深いことが書いてました

以前は女性がパートナーに求める条件「三高(高学歴・高収入・高
身長)」が今は「三低(低姿勢・低リスク・低依存)」の時代だそう
です。思わず苦笑いがでます。

男として気になる三低とは・・・

低姿勢→レディファースト。
    (ちょいワルオヤジの影響を受けすぎの感が...。職業  
     柄、私はそれの否定派ではありません。女性には年齢を
     重ねて美と健康に対する価値をますます高めてもらいたい
     と思います。そこにわれわれ美容師の存在意義もあるの
     ですから)

低リスク→リスクの少ない安定した職業。
    (やられましたね!美容師はデザイナーでありアーティス
     ティックな面も兼ね備えます、ゆえにリスキー。むしろ
     個人消費の価値が高まる現在はその不安定要素をいかに
     最小限に止めさせ柱になる「雄」を活きる方向へと導くか
     が女性の手腕次第とも思います...大化けする可能性も
     ありです。ご要望があれば青田買いも(笑))

低依存⇒お互いの生活を尊重して束縛しない。
    (その通りです!感性を磨く職業は束縛はいけません。です
     が何でも自由とは違いますよね)

以上がその3つの条件。

私のところのスタッフは女性が軸になっています。世間一般では弱い
男性が増えてると言われています。よく言えば優しい、悪く言えば
易しい。そして自分の生き方を求める女性も多くなってきている。
男性性を強く持った女性と女性性を強く持った男性が増えている今、
欲求、方向性、責任の範囲が多様化することはいうまでもありません
今後、日本人はどのようなバランス感覚で主張し始めるのでしょうか?
同じアジア圏の中国は男女全く平等の意識を持って生活しています。
女性も積極的です。一昨年杭州の西湖近くを歩いていた際、大勢の
人の流れの中でカップルの喧嘩がありました。言葉は理解できません
があれは罵りあいでしょう。周りに響き渡る大声で女性が男性を殴る
勢いでした。日常茶飯事なのか周りは一切感知しない様子。
奥ゆかしさの残る日本ではまず考えられない光景。

これからのJAPANISMの行く先は....

私は常に.....女性の味方です(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ismkenji.blog43.fc2.com/tb.php/20-d11cef36

 | HOME | 

Calendar

« | 2020-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto