FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

終わりは

「つぎの始まり」

ある

「スキルを高めることが
ない組織力を高める」

一月の

「ストーリーに色づけできれば必ず勝つ」

周りは

「師」

瞬間を

「愉しむ」

自分を

「のせる」

立ち位置は

「ゴールに在る」

ペースは

「自分で作りだす」

間違えと

「失敗は同じではないが
どちらも進むためにある」

間違えれば

「最善に気づく」

手をあわせて

「こころをあわせて」

失敗は

「繰り返さないための傷み」

独り

「会議をただしく行おう
関わるすべての人のために」

恩を

「贈ろう」

歩けば

「チャンスにあたる」

期待せず

「実践する」

善いものは

「余計な装飾がない」

望めば

「臨む」

成長も成幸も

「歩幅の分だけ」

弱さを

「受け入れたときからが強さを身につけ始める」

乗り越えるとき

「自分を解放したとき
有り難さがチカラに」

苦しいときは

「解決させるまえに苦しさを包み込む」

執着

「しているか?どこかで諦めてないか?」

一日のルーティンのチェックが

「一月の目標達成率を決める」

出来ることの

「積み重ねが出来ないことに挑める質に高める」

他人さまを良い気持ちにさせずに

「自分が気持ち良くなるわけがない」

予定表、予約表

「イメージづくり、個別提案、注意点...
朝の準備は丁寧に、リズミカルに」

他人さまと比べない

「他人さまを妬まない
同じだけの可能性は存在する」

笑顔は

「最幸の鏡」

余裕は

「つくるもの」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad