ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

相手には

「自分の都合はわからない
  自分自身の都合しか」

楽しいことというよりは楽しむ

「やりたいことというよりは志すことを」

強気というよりは

「本気で」

10秒後に

「決断できることは準備ができていること」

踊らされるなら

「自ら舞え 舞うなら最高の舞台に」

本音はたくさんある

「そこに目を向けず
主体的なイメージとアイデア、ユーモア
に注目する」

芽は出る

「待つことを識ってさえいれば」

伝染するなら

「とびきりの笑顔を」

積極的な

「行動習慣の改善が成果の質を高める」

上手くなりたいから

「研究する 行動する 検証する」

発想を

「膨らませ転換し落とし込む」

他人さまも自分も

「赦す」

結果

「習慣の改善と継続」

お付き合い

「距離感 お役に立つ 自己完結」

予定を立てるから

「予定通りに運ぶ」

ひとりのお客様の

「一年をデザインするサービス」

NOを言わない

「共有イメージを創るサービスを行う」

善い一日にする

「丁寧に過ごすこと」

つねに

「学ぶ姿勢と心構えで」

挨拶

「励行」

明日にワクワク期待するのは

「そのイメージが立つから」

努力は

「経験値や方向性または自己表現でしかなく
手段や方法ましてや言い訳ではない」

流さず

「丁寧に」

今の自分が

「明日の基準 過去の経験ではない」

職場や部屋の

「隅々に心が顕れる」

誰にでも

「今日の始まりは白い 今日を丁寧に色づける」

心まで磨いての

「技術」

反応せず

「つねにまわりへ感謝を」

お客様の

「半歩先を創り提案する」

習慣化が

「結果を変える」

 | HOME | 

Calendar

« | 2018-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad