ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

続けて知ること

「ばかり」

そこへ向かうと

「決めたらまず向かう
  次はそこで考える」

演じるのなら

「幕引きまで演じ続ける」

主張は

「勝ち負けではないのだから
   自信をもって、思い遣りをもって」

はじめるなら今から

「明日からはない」

進む路に

「石ころ 岩山 あって当たり前」

もっとも影響力があるのは

「自分の意志」

進みたい道が

「違うなら 進みたい道を進む」

100人いれば

「100通り」

目先の

「向こう側のもっと先を見据えよう」

習慣を変えれば

「振り出しには戻らない 戻れないもの」

経験と気づき

「それこそが財産であり階段の一段」

結果はすぐ表れない

「ならば 待つ時を夢中に満喫しよう
  満喫するから結果から現れてくる」

素晴らしい過去があろうと

「そこに近づけたい想いを振り切り
   新たな頂きを目指すことが大切
      栄光は過ぎた過去だから想うもの」

不平等を嘆かずに

「それを識ることも気づきのひとつ」

生まれたときから

「毎日、知識と知恵、気づきを得ている
それらをどのように使い活かすかが
足跡に残る」

大きな変化の

「中身は 小さな変化の連続
それらが 化学反応を起こし
覚醒し結果大きくなる」

苦況を

「楽しむ 大切に過ごす
有難く過ごす
忘れてはならない
日々になるはずだから」

本気に

「勝てるものはない」

気づきを

「組み立て組み立てなおし
積み上げ積み上げなおす
それが自分を生き
自らを活かすということ」

センスが

「対象より劣っていても磨けるのがセンス」

学びは

「意識的に習慣化すれば無意識が拾いあげる」

年齢差を問わず

「その道に秀でていれば憧れる」

価値観はいろいろあるけれど

「自己肯定感は自分だけのもの」

バランスをとることを

「考えすぎると今しか見えなくなる 
      凸凹が成長と進化ののびしろを創る」

達成するまで

「やり続ける それが自己実現の唯一の近道」

不足を補う

「それも望みを近づける手段」

あなにしか

「あなたのやりたいことはできないし
  いま準備のできていることしかできない」

起きた事象を

「ありのまま捉える 
自分都合で良くとか悪くとか斜めに見ない」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2016-03 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad