ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

この道

「自分だけの道」

評価を得たいから

「尽すのではなく在りようだから」

一日は

「朝立てる目標の通りにしかならない」

永く深く

「ゆっくりご縁を紡ぐ」

お一人お一人を

「今日も丁寧に」

朝が

「その日一日をつくる」

伝わるのは

「言葉より熱意や思い遣り」

思いつきで

「夢リストに加えるのもいいけれど
すべてが必然のように
夢ストーリーにするのもいい」

左右、白黒

「はっきりスッキリもいいけれど
寄せていく感覚が自然でいい」

許すから

「許されている そんな気がします」

健康な心身がでいることが

「有り難いこと」

尊敬する存在

「見守る存在 私にとって感謝できる存在」

見える世界は

「並んで見ても違うもの」

自分との

「対話は初対面のようにはじめは難しい」

習慣化には

「勢いも時には必要」

ながく

「続ける気持ちで何でもはじめてみる」

習慣を変える

「時間配分を変えることから」

その夢は

「誰のものでもなく自分のもの
     自分の目を通してみ見続けるもの」

そのうち...

「も解決のうち」

あせらない

「急かさない」

自信がなくて

「できることなど何もない」

思い遣りは

「思う以上に深いもの」

人の数だけ

「知恵がある」

独りで

「準備はできても
独りで作り上げられたものはない」

気づきが

「出番」

誤解から

「またひとつ成解に近づく」

堅いだの適当だのいい加減だの

「言われても無神経でさえなければいいとおもう」

一日の過ごしかたは

「何度でも修正可能です」

数えられる一日の予定の

「合間も予定」

一日は

「起きた時間から寝る時間までの自分の時間」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2014-07 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad