ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

あたりまえ は

「他人さまとの比較ではなく
未来の自分との比較」

仕事の品質は

「毎日のルーティーンチェックから」

枝や葉は

「幹とともに 幹は根とともに」

あらためて

「休息は走る息をととのえる」

見て聞いて触れて

「感性をみがくことは
     無意識をふくらませること」

あなたの目のまえにある

「それがあなたの宝もの
必ずあなたの目のまえにある」

新たな考えかたに気づくから

「古い考えを捨てられるもの」

答えは

「必ずみつかる.... 
     と思うと必ずみつかる」

成果があがらないのは

「できない からではなく やらないから
    できない人は
        できないからこそ やるのだから」

カタチあるものばかりが夢ではない

「もっとおおきな人間になりたい それも大きな夢」

認める、許す

「それは振り幅 軸がぶれないからこそ」

夢中の汗は

「不思議とキラキラしているもの」

夢のカタチが鮮明になるから

「年を重ねてますます若さみなぎる」

器の大きい人に憧れる

「器は思い遣りの大きさだから」

客観的に見れないなら

「聞いてみるのも視点を変える一つの手段」

歩くペースも

「進む方向も みんな違う
    でも 必ずたどり着くことは同じ」

元気は

「伝わる 笑顔によって」

職業で選ばず

「広がる夢を選ぶ 
  結果、それが自分という職業」

成長は

「自分に合うカタチより
  理想の自分に近づく行為から」

綺麗なものをみて

「綺麗と感じるのはあなたの心構えがキレイだから」

他人様との約束は

「自分との約束」

今日の目標達成なくして

「未来の夢達成はない」

先の地固め

「今の地固めの先にあり」

晴れても雨が降っても

「霧に蔽われても嵐になっても
      その時を変わらず過ごすこと」

追う必要も

「追われる必要もなく
      自分は今ここにいる」

あるものを活かすこと、それが

「いままでなかったものの原点
    “活かしかた”こそがオリジナリティ
          そして、それを無限に広げ続ける
                それこそが自身の活かしかた」

誰にでもできることを

「あなたらしく積み重ねれば
   あなたにしかできないことに変わる」

結果として得られることもの

「理念にあらず
   理念は奉仕の精神の根幹をなすもの
      削いでそぎ落として
          根と向き合えば見えてくる」

失敗は

「過程であり結果ではない」

他人様への礼儀・礼節は

「未来の自分を外郭をかたちづくる」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2013-05 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad