ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

他人様の

「長所も自分の長所も認めるところから」


今年一年間、皆様のヘアデザインを通して多くの気づきや
学びを得ることができました。
そして何より皆様のお役に立てさせて頂けたことを心より
感謝申し上げます。

皆様にとって新年が充実した素晴らしい一年になりますように
心よりお祈り申し上げます。

イズムケンジ 橋本 賢嗣

望みは紙に書いた分だけ

「結果は動いた分だけ」

小難しく考えても

「手段や結果はシンプル」

初心は

「志心の始まり」

修練は

「心の筋肉をもつくる」

覚悟は試される

「というより
  覚悟するから見知る世界が変わる」

他人様に磨かれて

「可能性という光が放たれる」

誰もが

「自伝小説家」

目標が見えないときは

「今に至る節目を振り返ること
       その延長に今とこれからがある」

変わらないと感じるものこそ

「変化している」

夢から

「逃げない姿勢でいると 夢から歩み寄ってくれる」

問題も解決も

「自分が一番知っているもの」

力強い語りかけにこそ

「心は動く」

見る先が違えば

「限界点は超えられる」

同じドキドキするなら

「ハラハラよりもワクワクに」

目の前の相手の気持ちになって

「伝わるように伝える」

想いは

「必ず届く」

攻めても守っても

「その姿勢が相手に伝わる」

限界の

「境界線は上がる」

チカラの源は

「思いやりという無尽蔵の源泉」

頭で考えるから忘れる

「心で感じて 腹に落とす
   いつも真ん中に置く それが志」

扉の前で開けるかをためらう時があったり

「扉が閉じる音で踏み込んでいたのに気付く時もあります」

恐れでもいっぱいになり

「希望でも満たされる
    どちらのイメージを
         持ち続けるか 広げ続けるか」

相手が求める優しさよりも

「変わらない誠実な優しさを」

問題は

「外側に置いて考えてみる」

今日の努力は

「明日の自信を創る
   未来を真っ直ぐ見る自分を創る」

“できない”に

「ひとつ付け加えるとできる
          それは“いまは”」

反応しない

「変わらない対応をする」

待てば

「氷が溶けるように最善の答えがあらわれる」

周りへの理解度は

「自身の理解度と比例する」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad