ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

好きだから

「長所が輝いて見える 信じるからその人が眩しく見える」

切り替えには

「1秒かけることも数時間かけることもできる、自分次第で」

冴えないときは

「イメージが漠然としているとき」

イメージを具現化するには

「それに夢中になること」

悩みの解決は

「問うこと」

未来に生きるのではなく

「今に生きるからこそ、未来に活きる」

自分に勝つとは

「自分との約束を誠実に果たすこと」

やるまえから

「ハードルを見上げない見下しもしない
        ただひたすら
     ハードルを越えるイメージを鮮明にすること」

身近な可能性は

「個としての自分の能力を
      最大限に引き出すこと」

仲間は近くにいても遠くにいても

「勇気を与え合える存在」

不可能は歩むまえのこと

「可能は歩みはじめてから」

夢を語れば

「夢から近づいてくるもの」

今日にしかできないこと

「それしかない」

気負わないこと

「背負っているようで
つもりのときもあり
背負っているようで
支えられてるときもあり」

夢は

「言葉にする」

やりきるから

「まだまだできる を知る」

本気は

「覚悟が試される」

予定は事前準備が必要だから

「そのぶん前倒し」

今日が

「大またで一歩踏み出す
      一日でなくてもいい 
   明日の一歩も
        スムーズに踏み出せるように」

今日を演じきる

「今日の目標を達成した自分で演じきる」

次の一手もその次の一手も

「より具体的にイメージする
その一連かひとつの習慣になるまで」

ひとつの工夫も

「ひとつの新しさ」

本心、本気は主役

「いちばん出たがり屋さんですから」

難しく考えるほとんどは

「対話不足、情報不足
まずは不足を充たすこと」

久しぶりの景色に

「rootsを思い起こす」

イメージを最大限ふくらまそう

「イメージ以上にはならないのだから」

歩きかたは

「歩みかたに等しい 
  前を向くか上下を向くか
        それも等しい」

不安は

「心と身体を硬くする
   過去の反省を通したすりこみ
安心は
  心と身体を開放して
     夢と希望をまとい続ける」

気高く誇りをもつ

「自尊心は自分との約束を
守り果たし続けることによって」

本気だからこそ

「熱くならず冷静に」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-10 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad