ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

ひとつを繰り返せば

「意味、可能性、立ち位置、捉え方
次の手段、実力、意志、やり甲斐
すべてに広がりが生まれる」

諦めの悪いところが

「自信をもって長所です」

おなじだけおなじぶんだけ

「自分を大切にするから
周りの人のことも大切に想う」

プロこそ

「己れに問い続ける」

新しい発想、アイディアは

「外になく内にある」

信頼と

「心構えは比例する」

毎朝晩の整理整頓

「心構えも整う」

画家、書道家...

「流派は違えど私たちはみんな努力家です」

今日も

「最幸でいようと思えば
       最幸としか感じないもの」

不器用が嬉しい

「ひとつを丁寧に行なえるから
        ひとつを極められるから
            ひとつの大切さを実感できるから
   ひとつひとつで今日が成り立っているから」

大人って...

「面倒くさいけどおもしろい
     だって...
 "楽しい!"と書いても...
      楽したからではない、とか
  "出来た!"と言っても...
       まだまだ序の口、とか
     "はっきりしろ!"と求めるくせに...
世の中は白でも黒でもない、とか

  シンプルだからこそ自分なりに
            深く掘り下げればいい
     大人って...
       面倒くさいけどやめられない」

なれないけれど

「そのお客様になりきるように
         思考を重ね合わせる」

つま先見れば

「その方向にすすむ道があるもの」

興味は

「立ち位置を変えなくてもアンテナが拾う」

なりたい自分は

「すでに在る自分を知ることから」

今、善し悪しを決めるのは

「まだまだはやい」

なんとかなる、は

「なんとかしてる人のことば
  そこに気づきと進化を
       みつける人のことば」

迷ったら

「決めたことを思い起こそう
      どうしたくて今ここにいるのかを」

大きい人は

「小さなことを大切にする人」

今立つこの位置は

「自分ひとりだけの
     過去の延長ではない
  だからこそ今与えられた
      この瞬間を精一杯やりきること」

何がいいかって...

「そのきになれないところがいい」

思い当たらないだろうか

「知らず自分自身の思考に
    制限・制約をかけていないかを」

過去の積み重ねが

「“今” 今の積み重ねが未来」

走れたから

「転べる 転べたから 起き上がれる
    起き上がれたから 進める 
           進めたから たどり着ける
                 これも原因と結果のひとつ」

組織も歯車のようなもの

「組織の歯車は成長しつづける」

志かたく

「心やわらかく」

明日は

「いつも白紙 だから寝るまえに下書き」

眺めるように

「可能な限りお客様を察する」

さり気ないプレゼント

「お客様は毎日気付きを
     プレゼントしてくださいます」

流れにのろうとする前に

「流れに身をまかせる」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad