ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

ひとつの失敗を

「より高く跳ぶための
      バネのひとまきに」

必要な

「筋肉をつけ
  不要な脂肪は燃焼
 考え方や生きかたにも通ずる」

能ある鷹は

「いつも爪を研ぎ澄ます」

大切なのは

「望みをカタチにすること
     髪だけを見ずお客様をよく知ること」

毎日のリズムに変化を与える

「ロックからジャズ、クラッシックへ
      素早く、ゆっくり、感情を込めて
   たったそれだけで
       毎日の音色が変わる
             色彩豊かな毎日に変わる」

今日も明日も準備

「いつかはじめるのなら 
     今、準備が必要
          だから今日も準備しよう」

ぶっ倒れるくらい

「情熱を注いでみるといい
     情熱はフリを燃やせず
            情熱は本心を燃やす」

選択して今があり

「選択したこれからがある」

今こうしてあるのも

「走り続けるからこそ」

人となりは

「目に顕れる」

見えてないようで

「見得てる 見得てるようで
   見えてない それが心の目
       他人へも 自分へも
   見ることにばかりとらわれず
      変化の事象と経過を
         淡々と観察するように
             そして感じるように」

やる気がなえそうになったら

「それは助走
  まだまだ途中 進化の過程 
           そう考えれば いつも
       アンテナは立ったまま」

勝っても

「一勝 負けても一敗
   終わるまでやり続けるから
              一生いっぱい」

何を見ても

「誰といても
  立ち位置を変えないこと」

ありがたい ありがたい

「尽くす人がいることに
   尽くせることがあることに
      尽くせる今を過ごせることに
         尽くせる心構えとカラダがあることに」

やるなら、いつも

「善力を尽くそう」

今日やっていることに

「無意味はない」

精一杯

「心にもカラダにも
  チカラを入れるから
      抜き加減がわかるもの」

あるところを過ぎると

「失敗が糧になることに気付くもの」

楽を望むなら

「あきらめず一時の苦しさが
    楽に変わるまで続けること
       続けることが楽しいと感じるまで」

電話応対も

「接客応対と同様の
    笑顔が伝わるように」

毎朝リセット

「昨日と同じことをやっても
    思いのほか時間がかかったり
  なんだか時間が早く、また遅く過ぎて
          感じることが時々あるものです
  体内時計は狂いが生じやすいもの
      対外時間との時差は早朝に合わせましょう」

夢の三段活用

「~なれば~なり~なる
   
 夢を掴めば手に入る成果報酬より
      その前段のどうなればこうなりそうなる
  そのように考えを整理することが
      夢という空想を現実的な地図に
           書き換えることができるはずです」

雑音が耳に入るのは

「雑音に耳を貸すから
   夢がフッと頭に浮かぶのは
        夢のアンテナがいつも
                立っているから」

やってみたいこと

「心がときめくことすべて紙に書く
   忘れないためではなく
       やったことを塗りつぶして
          また新たなそれを加えるために」

ガツガツやるからこそ

「コツコツやる大切さが
      身にしみてわかるものです」

そこまでして....

「と言うけれど
    そこまでするから
        そこにたどり着く」

できた、できないを判断する前に

「過程の学びが楽しくてしかたがないもの
   また新たな学びが待ってる気がして
      何度もチャレンジしてしまうもの
        結果、その判断に意味はなく
          行動に意味があったことに気付くもの」

壁にぶつかれば

「その壁をよじのぼうろう
  超えた景色は絶景だから」

お客様の笑顔があるから

「創造のワクワクが止まらない」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad