ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

その先にすこし目を向ければ

「それが何の問題でもないことに気付く」

勇気の前に

「覚悟」

囲うことせず

「守ること」

今日を最幸の笑顔で終える

「それが朝決める目標」

押しても引いてもだめなら

「横にずらす...方法は思いつくだけ」

お店の準備・整理整頓は

「心の準備・整理整頓に」

いま決めかねることは

「保留で熟成させる 必ず美味しい結論に達する」

いきなり長距離を走ろうとせずに

「短距離を毎日走ってみる 
   その楽しさで満たすところから」

何処まで行くかは

「自分次第というより目標次第」

問題も解決策も

「内側にしかない」

目標は

「急いで到達するよりも
       確実に到達すること」

大切な学びの時間

「自分の目で見て、触れて、知って、やってみること」

高く感じるハードルには

「習慣という基礎体力を
      コツコツ積む
     ハードルが低く感じるまで」

貴重な時間を頂くからこそ

「最幸の志事でお返しする」

悩みは

「心の余裕」

相手から教わったことは

「相手の評価を求めず
   教わった意味も求めず
      自分自身に求め続けること」

頑張るときは

「無心になって頑張る
  見えるまでがんばり続ける」

有り難いから素直に正直に

「お蔭様に満たされるから
      精一杯できる限りを
           悔いのないように」

複雑な問いの答えは

「シンプルに
   シンプルな問いの答えは
             具体的に」

望む未来を想えば

「望みに導かれ
   未来を望まなくとも
       時の経過に導かれる」

自分のワクワクや

「クヨクヨが
  相手のワクワクや
       クヨクヨになる」

走ろうとおもえば

「道程は長く感じ 
   走ってみれば 道程は短く感じ」

屈んだだけ

「高く跳べる」

そう教わりました。

集中力が高いとき

「周辺視野も広い」

“足りない”を補おうとせず

「“足る”を知ること」

気持ちよい挨拶と

「笑顔が溢れる“街のパーマ屋さん”がいい」

学びも適量

「コップに勢いよく水を注ぐと
          溢れて水はたまらず
  そろそろと注ぐと
      カップいっぱいに水はたまる
    学びも同様
      飲みきれる量を自分のカップに
            そろそろと注ぐことが肝心」

習うことに慣れること

「今日の気付きを明日必ず活かすこと
     だれもが師になりだれもに尽くす
          そういう姿勢で一日過ごせますように」

選ばないから

「選ばれるんだとおもいます」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad