ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

できる理由も

「できない理由も
   その事象にはなく
     たいがいはそれに対する
             向き合いかたにある」

困難と思うまえに

「困難を解体してみる
   組み立てなおしてみる
     出来ることを探してみる
      そこにフォーカスしてみる
        そこに困難は無いことをしる」

ピンチを簡単にチャンスとは思えないもの

「でも、そんなときは鏡を見て笑ってみる
           最幸の笑顔をつくってみる
   そう、そんなときでも鏡を見て笑っている
              自分がそこにいるんです」

今想えば20歳のときからの習慣でした。

決めた道を

「胸張って歩く
  どんな道でも
    真っすぐに真ん中を
        歩いている
       そんな人でありたい」

きまって

「変化は小さなことから
      その小さなことを
          見逃さないように
             見過ごさないように」

できる範囲でやろうとせず

「できる限りを尽くそうとすること」

善いことであれ、悪いことであれ

「必然であるかのように
        偶然がかさなる
    どのように受け止めようと
         善いことでありますように」

挑戦は

「心の中心軸を太く硬くする」

今日の

「曲調に合わせて踊る
  踊らされようと
    みずから踊ろうと
         踊りきる」

気づきは

「進化の種」

泣くも わめくも 笑うも 喜ぶも 穏やかでいるも

「すべて自分次第」

46年目を精一杯満喫します。

磨けば

「光る 磨き続ければ輝く」

子どもは答えるための学びをし

「大人は応えるための学びをする」

点の熱意が

「他の点に伝わり
   炎の導線となり
      一面が燃え立ち
         立ち上がる炎が立体にする」

遠回りしているようで

「最幸の道にあるものです」

あなたと他人様は感性が違う

「自分の感性を信じることは大切だけれど
     他人様の感性と比較、対比して優劣を競わず
  違うというその事実をふまえて
     感性を磨く過程で共感、共鳴しあうことが
            最も互いの成長に影響をあたえる」

夢に向かう切符を買うには

「財布はいらない
   勇気と希望さえあれば」

相手を変えることが

「自分自身の変化ではなく
    相手の役に立とうとする姿勢が
         結果、自分自身の変化につながる
   自分を変えようと努力せず
       見極めようと努力する姿勢が変化につながる」

先ほど、嬉しいことがありました。

当店では二人の美容学校生が昨秋からアルバイトしています。
ひとりは富良野から来ている子、性格が素直で友だちを大切にする子。
約束も必ず守る子、与えられたことは自分なりに考えて効率を上手く
はかります。個性的で思いやりがあってマイペースだけれど、決めた
ことは守り抜くだろうと将来を期待できる子。

もうひとりは根室から来ている子、笑顔がとてもよく、機転が利いて
周りをよーくみている子、自分がそこで何をすればよいかを即、行動
に移せる子。センスがとてもよく、ヘアアレンジも大好きで感性豊かで
コツコツ努力を惜しまない将来を期待できる子。

自分の夢実現に向けて進路を模索中の19才のふたりです。

もし万が一、来年の就職で望むところに受からなかったら、一年だけ
働かせて欲しいとひとりの子から相談がありました。

親の援助ではなく自分のチカラで準備して挑みたいと...。

もちろん大歓迎です!夢実現のお手伝いが私の志事です。

いつも素直に顔晴っている彼女達になにかできることはないかを考え
てはいましたが、こういう相談をされてとても嬉しいです。

将来の素敵な美容師さんがふたりここにいます。

誰にでも平等に与えられる

「今日という限られた時間と無限の可能性」

便利を知ると

「翌日からそれを
     便利とはいわない
  私はイチイチ不便が好きだ
     イチイチは毎日気づきを
   知らせてくれる便利な行為だから」

賢い賢くない

「お馬鹿お馬鹿じゃない
    .....など問題ではなく
         
   今日をプラス1にできた
        今日はマイナス1になった
   
       気づきなどではない
           その積み重ねにこそ
                自分らしい学びがある」

先輩に聞けば

「今集中すべきことがわかる」

笑顔でいるから

「笑顔に誘われて
   笑顔になるものです」

やり続けてきたことは

「やり続ける」

やっているコトが魅力なのではなく

「やっているあなたから発する
     ワクワクが魅力的なのです」

できるひとは

「自信があるひと
  やる気があるひと ではなく
       目の前のできることをやるひと」

隠さなくていい

「一人にとって
  強さと弱さは表裏
     仲間にとって
       強さと弱さは補い合い」

信念を持つから

「信念に導かれはじめる」

浮かれず

「騒がず 嘆かず 淡々と」

不自由を嘆かず

「自由をつかみ取る」

 | HOME | 

Calendar

« | 2012-04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad