FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

負けるも

「勝ち」

良さがわかるから

「好きなのではなく
  受け入れているから
       全て好きなんです」

伝えることを

「難しく考えないで
   いただいた恩を贈ること
      
      私心持たずに志心以て
         ご縁のままに贈ること」

一日

「一旬」

ライバルは永遠に

「自分」

再現可能は職人技

「丁寧さと正確さ
   ぶれない手先と心構え」

意志は固く貫き

「意見は柔軟に吸収する」

振りはばも人の魅力

「しなやかに揺れる様子もまた魅力」

100回のトレーニングをするのなら

「100回目には100倍の
     集中力を身に付けられるように」

人つながりの輪が広がるのは

「出会う人すべての
   応援団でいると決めてるから」

ご縁は

「出会いの瞬間より
   繋がり続けているその時々が
            なににも換えがたい
                   有り難さに感じるもの」

存在を承認されているのだから

「同様に周りの在りようも承認する」

我がままといわれれば

「その通りかもしれないけれど
     道のまん中をを真っすぐ歩こうと
              しているだけかもしれない」

きっとうまくいく

「根拠の無い自信には
   あきらめないという
        味方がそばにいる」

結果、~になっている

「目的に向かう過程で
     身に付くことは目的に非ず
   しかし、その身に付けたことが
           必ず次の目的に活きる
       それを繰り返すことが
            結果、~になっている」

夢になるきっかけは

「案外単純なこと 
   それを実現するための行動も
          案外単純だったりする」

何が正しいか、何が最善かは

「誰もが知っている 
    ただ自分にその問いかけを
        しているかしていないか」

集中力が高まれば

「創造力も高まる」

笑顔が安心に

「笑い声が元気に」

背負う荷物が重ければ

「潔く捨てればいい」

応援団なんだから

「応援する相手を
   よーく知ること
      よーく見ること
         よーく感じること

    そして出来ることを精一杯やること」

今日があなたの

「集大成」

繰り返すだけで

「これ“しか”できないから
    これ“なら”できるにかわる」

平等に、というのは

「他人様半分、自分も半分」

自分で自分を磨いているようで

「他人様に磨く機会をいただくもの」

笑いや笑顔が

「次に出会う時を期待させるものです」

仲間をつくろうとしなくても

「志をもって挑み続ければ
    必ず同志は集まるものだと思います」

理想に近づこうと

「努力しているその自分こそ自分らしいんです」

あなたのファンになる

「お客様を増やそうと
    自分を売り込もうとせず
  お客様と一緒にきれいな髪形を楽しんで
        あなた自身が関わるすべての
             お客様のファンになればいい」

損して

「徳積め」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2012-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad