FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

昨日と同じと思えば

「変わらない 明日をみるから変わりはじめる」

チカラを出し切るからこそ

「コントロールが可能」

過ぎたことに

「“もしも”は活かさず
    今からの未来に“もしも”を活かす」 

目標設定をするのは

「朝飯前」

“思考の整理学 著者/外山滋比古氏”より

思考の整理学 (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る

短・中・長期目標は

「思い描くストーリーに
      すべてが沿うもの
          連続性のあるもの
  
   期は木 幹・枝・葉のようなもの
          そのために支える根を今日も伸ばす」

順調なとき

「慎重にはなっても、恐れはもたないこと」

掴み取れるのは、行動力だけでなく

「根底にある 執着心」

夢を与える人に

「元気になってもらう
   日本を元気にする人に
          元気になってもらう
                 それが私の志事」

今欲しいものは

「待たずにとりに行く習慣を身に付けること
       行けばそれ以上の収穫があるのだから」

無い

「と思っている探しもの たいがい有る」

主婦もシェフも経営者も

「素材を無駄にしない」

新しい出会いは

「お客様の(新しい)一日との(出会い)」

自信をもつためには

「やる とにかくやる やりきってみる」

ゆるく って

「良い加減に ってことだから
リラックスして ってことだから」

やり続けることを

「途中で評価するのなら
      成果よりも心構えを」

他人様は自分を映す鏡

「ならば笑顔で過ごしたい
   なぜならその他人様にとって
              私も鏡なのだから」

まだまだ未熟だと

「叱咤するもよし 
   まだまだ未熟だからと
             許すもよし
  ゴールはいつでもどこでも 
      自分自身へ向かうのだから」

笑っている人は楽しい

「笑われている人は楽しんでいる」

電話の向こう側の相手にも

「“ありがとうございます”“失礼致しました”
    のお辞儀、姿勢はよくみえるもの、伝わるもの」

病は気から とあるように

「イライラ キリキリにも
 “ありがとう!”
   “ThankYou♪”
        “お蔭様で..”
              が効果的」

創造的価値の対価は

「創出作業にあるのではなく
     お客様との共有イメージの実現にある」

ローギアだけで

「長距離は走れない」

経験は

「根のひとつ」

やる前から難しく考えないこと

「やり続けることには
困難がつきものなのだから」

掃除したあとは

「お店が笑っているようにみえる」

お店も長い付き合いの仲間のようなもの。
応援してくれる友人のようなもの。

ワクワクは

「楽しさに変えるチカラがある」

まわり道は

「まわりをみる道 ありがたい道」

美味しい食事と

「過ごす時間はそのあとの時間も美味しくします」

久しぶりにデッラアモーレへ食事に行きました。

吉川さんのお店も今月で4周年を迎えます。
はじめてお会いたのがコリネッタの13年前、数えれば
長いですがあっという間です。

同年代の同じサービスマンとして学ぶところが多く良い
刺激を受けてきました。

新たに出会う人からも新しい刺激や学びはありますが、
付き合いの長い友人や仲間と会う機会からも、時を
重ねている分それ以上の新しさに出会えるものです。

それが何より美味しい時間です。

お心遣いに

「感謝!」

朝二番目のお客様よりご家族で行かれた旅行のお土産を
頂きました。

「なまらいいことあるから~!」と。
DSC_0002_convert_20111002152032.jpg
島根県出雲大社の縁結び“しあわせの鈴”です。

その直後、お帰りになる朝一番目の着付けのお客様より
DSC_0003_convert_20111002152104.jpg
“めざましほっとスープ”を頂きました。

「でしょ!^^」と。

それから一時間後...
「シチュー作ったから食べる~」と友人より。

多謝!m(__)m

 | HOME |  »

Calendar

« | 2011-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad