ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

目線は質

「質は志」

今年も残すところ3ヶ月となります。

早いものです。

昨日、息子さんの結婚式にどんなセットスタイルに
したらよいかとご相談にお客様がお越しになられました。

記念日の準備にこちらまで嬉しくなります。

私に出来ること以前にその方が当日へ向けどのような雰囲気を
イメージされているのかを少しずつ探るその共有する時間が
楽しいです。

結婚式は多くの関わりに感謝する機会と思いますが
ご家族、ご両親の大きな支えを実感する時でもあります。

余計なお世話ですが、息子さんの知らないところでお母様が
悩みながら楽しみながら準備されているこの時を結婚式の
エンディングにムービーでさらっと流して欲しいと思って
しまいます^^

人の数だけドラマがあります。

お客様から感謝する機会を頂けます。

無駄は無い

「と思うだけで 無駄は無い」

磨いて

「損なし 身に付いた技」

昨日今日と二日間、出張着付けの依頼が入り留萌へ行って
きました。
着付けは久しぶりでしたが日本人独特の凛としたムード
が好きです。

着付けの一手一手の作業に、お客様と同様にうっかり私も
背筋を無意識に伸ばしてしまうその時間が心地よいです。

重なるもので来週も着付けのご予約が入りました、どんな
帯結びにしようかと今から楽しみです。

たまに着物でも着て食事に行きたくなります^^

チームのペースは

「自分とスタッフの
   歯車の大きさを知ることから
           かみ合ってこその歯車」

自分が

「エースで4番じゃいけない
       チームは9人でチーム」
room大内談

お客様三方のひとつ

「お客様の美方
 似合うデザインしかない前提で半ランク上の旬を望む」

お客様三方のひとつ

「お客様の見方 
  お客様目線で半歩後ろから半歩先を見る」

お客様との

「コンサルテーションは
価値のしりとり遊び」

君なら

「できる!」

先ほど、27歳の美容師さんがお店に来られて少しお話し
ました、進路に迷いを感じているようです。

こちらのアドバイスに対して考えを冷静に整理しながら
今の漠然と焦っているだけの自分に気づけたようでした。

さらに、こうなりたいともはっきり言葉にすることが
出来ていました。

素直で賢い子です。

それでいいんだよ!君なら出来る、慌てなくていい!って
いうと顔を赤らめ握手を求めるとおもっきり手が汗ばんで
いました笑

“君なら出来る”
師匠から頂き、後輩へと代々受け継がれてきている
魔法の言葉です。

顔晴れ!




約束を果たす、それも

「夢のひとつ」

_MG_3567_convert_20110921164054.jpg

この姿を見たくて釧路へ行きました。

当店のお客様はご存知と思いますが10年まえから
5年間勤務していた綾です。

彼女を語ると...
仕事は当社風の体育会系オラオラのおっさん
食事の仕方はワンピースのルフィ並みの底なし
休日はほぼ100%リラックマ状態でマンガで感動の
涙を流します。

とにかく超メリハリのきいた奴です。
入社最初の一、二年ほどは365日辞めたい辞めるを
繰り返し、なだめることに365回以上。

彼女もタフですがお陰で私もタフになりました。

現在は本州で念願のメイクセラピーの志事について
います。
結婚式は親族で行うと聞き即、祝花をM8M小倉氏に
注文し釧路へ向かう準備をしました。

以前、スタッフ美佳ちゃんの結婚式で再会したとき、
私の結婚式にも出席して下さいね、と言われていました。
またそれよりずっと前に私が大阪出張の際にも、大阪の
ホテルまでわざわざお祝いに駆けつけてくれた子です、
元嫁と一緒に。
盆正月も一緒に過ごし思い出も限が無く、行く理由は
あっても行かない訳はありません、ちょっとした家族の
ようでしたから。

釧路に着いたのは8時半頃、車を走らせながら迷っていると
ちょうど目の前に目的地のブライダルホールが...。
お花をひとまず置き、9時に綾が準備に来るというので
頃合を見計らい、久しぶりに再会すると...

「橋本さん、どうしたんですか??」と相変わらずの反応。

言葉を失いました笑


私がこの子たちからもらった学びは“待つこと”。
時も人も待てる強さをもつこと。
一緒に過ごした時間を旅とするなら分かち合う旅。
その後は自分と向き合う旅のようなものでしょうか。

思い出に浸るわけではなく過去から多くを学びを頂き
ました。また彼女らも旅の準備をしてきたようなもの
ですから。

参列された親族の方々、ご両親、福岡から駆けつけた
妹さん、そして何より幼い頃から彼女の支えになってきた
おばあちゃんにとって、この日を願い待っていたに違いは
ありません。

最幸のはじまりの時に会えて嬉しいです。

なら

「もういっぺん」

朝食をとったビュッフェで後方席のご家族のお父さんが
娘さんに言ってました。
本州から来られたようです。

「お父さんの一押しはな、カレードリアや!
そのじゃがバターどうや?」

「...」

「なら、もういっぺん食べてみ!」

何気ない家族の普通の会話ですが、さらりと再チャレンジ
させるお父さんが素敵だな~と。


昨日、釧路へ向かった帰りトマムリゾートまで戻り一泊。


110920_054031_convert_20110920230445.jpg
早朝ゴンドラで低くめの雲海を眺めてきました。
雲海は前日の地熱が水蒸気になって発生するものなので
急に冷え込んだ昨日は残念ながら規模は小さいものでした。

でもスパに温泉とのんびり身体を休めてきました。

むらも

「ハンドルのあそびのようなもの」

精一杯は

「誠意いっぱいと訳す」

最後のもうひと手間

「そこが信頼 そこに自分らしさを」

一客

「入魂」

今日もやるぞ!

「自分に一番影響を与えるのは自分の声」

機会

「出会いや出来事は
  在りかたを問う機会をもらえる」

職人

「と言われて最幸に嬉しかったです」

深夜0時ごろに本日のお客様がお帰りになりました。
小学生の女の子とお母さんです。

クセが強く広がりぐあいも半端ない子でしたが、ご期待
通りピカピカツルツルのキレイな艶髪に仕上げました。

3時間ものあいだ、じっと我慢して姿勢を崩さないその子
の髪に触れて作業していると、うかつにも記憶が飛びそう
になった自分が少しばかり恥ずかしくなりました。

のどがカラカラで一杯の水がこんなに美味しく感じた
のは久しぶりです。

110912_142724_convert_20110913014952.jpg
十五夜ということでお客様から手作りのウサギ饅頭とラスクを
頂きました。

差し上げられることはなくて

「元気と勇気を思い出してもらうことはある」

本日、10年ぶりのお客様がお越し下さいました。

以前は度々犬の散歩がてらフラリとでしたが、本日は
娘さんに手を引かれてゆっくり歩いて来られました。

たわいもない話題にニコニコ笑って下さいました。

お帰りはおひとりでゆっくりした歩調で、でも背筋が
ぴんと伸びた後ろ姿になんだかとても嬉しい気持ちに
なりました。

お客様との対話は

「いかにお話してもらうか
  答えを出さず 答えに導くこと」

一日三配り

「目配り 気配り 心配り」 を心がけます。

はじめは誰でも

「“素人” いつまでも“知ろうと”目線は忘れずに」

熱意の

「火種は消えない」

昨日は四十おとこの手習い2回目。

基本テクニック:煮る・焼く
一品:“ボロネーゼソース”&突然のオーダー“ペペロンチーノ”
まかない:残り物deカレー

動画はまだUPしておりません。

今回は作ったボロネーゼソースを使ってのまかないパスタになる
予定でしたが、カレーをたっぷり作ったのでスタッフの皆さんと
食べました。


110906_150826_convert_20110907111435.jpg
上がカレー下は完成したボロネーゼソース。
しかし見てわかるようにカレーが少ない...。

その理由は、ここのBOSSで私の古くからの友人でもある彼が
打ち合わせ&キッチンスタッフへのアドバイスなどなどで
お店に立ち寄り、帰り際チラッとこれを見てしまいカレーにうるさい
彼は食わしてみろと...ついでに試食してやるよと。

評価をもらうために席へ行くと
「ケンジ、ペペロンチーノ作ってみろ、80gで!」との予想外のオーダー。
彼からの突然オーダーはこれで二度目!
営業前なのに私にとって店内の空気はすでに営業中!
緊張から席へ料理を運ぶときうっかりコケそうになりました。
ですが、こちらの評価も美味しいを頂けました!

「美味しく召し上がって頂くためには食材の良し悪しも大切だけど
それはひとつの要素で食欲をそそる絶妙なバランスの味付けや盛り
付けも大切、自分のもつ感性のすべてを一皿に演出する気持ちで」

とお話されていました。私の志事にも通ずることです。
料理を通してそこに必要な心構えを学びを得ました。
いつもいつまでも熱い友人です。

今回のポイント
①煮込む際の火加減
②素材のもつ旨みを引き出す
③ひとつひとつの作業を意識しながら
④バランスのとれた食欲をそそる盛り付け
⑤フライパンサイズに合わせた安定した持ち方
⑥ひと行程を丁寧に

次回は、ゴボウのスープ・オリーブのパンです。

夢を描くなら

「細部まで 色づけも忘れずに」

楽しい、楽しくないを

「考えなくても
  精一杯やったあとには
      必ず心は満たされる」

小さな幸せ

「一日一緒に一笑」

“無邪気に”

「子供限定用語ではありません」

新たな扉を開ける

「そのきっかけは
  過去の習慣が教えてくれる」

できないと思って

「やっていることはない」

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad