FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

お客様との

「無駄話に思えるような
    その対話にヒントは眠る
 ヒントを起こそう
   そのためには お話をする
        というよりは お話を聴く

なぜなら その人を知らずに
    その人のお役には立てないのだから」

身体が前を向けば

「心もついてくる
   他のだれでもなく
        あなたが前を向こう」

その壁の

「壊しかた何万とおり あなたしだい」

熱意で

「暖める」

積み重ねは

「結果

研磨することに」

時間が少ないなら

「その少ない中を有効活用する
                 それが基本

  時間が足りないなら
 その足りる範囲の優先順位を決める
                      それも基本」

おまえが

「守りの営業をするなんて
100万年早い!」

その失敗

「克服する価値がある」

その思い込み

「悪くない
  だってやり続けるんだから
           いいんだよそれで

   途中で出逢うものに
         多くの学びがあって
      途中で出逢う人から
           多くの愛情をもらい

     途中 なにをお返しできるのかと考え
       途中 思いの実現もまたその始まりと気付き

       今もそしてこれからも      
          その途中に在ることを知るんだから」

大きな進化は

「小さなルールづくりと
      それを実行することから」

一年も

「そして このあとの一生も
     今日 という日の連続
  
   一日を大切にして過ごす
       そこに受けとり発する
         メッセージがあるものです

  しかし なにが自分にとって大切なのか
       
  次の瞬間または一日、一生涯をとおして
   それに気付くこと 
      それかもしれない 何かを育むこと
    そうあること そうすることを
       本当の意味で “大切に”と
             いうのかもしれません

          きっとすぐそばにある
            その何かに気付けますように」

何度失敗しても

「何度も挑戦するよ それが私だから」

君のチカラは無限だよ!

「試しにそのスイッチを入れてごらん
    ちょうど胸のまん中にある
    “本気”と書いてあるそのスイッチを」

毎日一節

「天高く
 その竹林が私の夢の大きさ」

本気は

「伝染する」

毎日を

「送る
  そこにメッセージがある」

走って

「つまずいても 転んでも
      すぐに立ち上がれ
           そして 走り続けろ

  走る目的 それを目指す理由は
     君がわかってさえいればいい」

下をむいて

「考えず

上をむいて
思い描こう

未来を」

今日も

「諦めない」

いつもとちがう

「今日がちがう
  それは
  目の前の現実に
    未来のビジョンを 
       重ね合わせるから

        ちがう今日を満喫しよう!」

間違いは

「味方
それは道の指針

あきらめが

そこに道はない」

想い描く未来のために

「今 本気で動く」

ここから

「はじまる」

深呼吸して

「呼吸を整えて
 肩や指先、足の先
   すべてのチカラを抜いて」

お役に立つことに

「器用も不器用もありません」

正しさを

「貫かず
  善さを貫く」

今日を悔いなくやり切る!

「それが一番の貢献なんだ!」

小さな自分を

「知ることは 大きな目的に気付くこと」

目的はひとつ

「ひとつにこころをあわせること」

私たちは

「この瞬間を
  精一杯に過ごす」

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-04 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad