ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

絶対 はない

「が 揺るがない決意はある」

なんのことないことを

「ひと工夫

  工夫を楽しむ習慣が 

    すべてのことを楽しめる

           きっかけになる

  ひとりでひと工夫

        みんなで変革

  そうして過ごせば 

       いつかそんな日に出逢える」

理由はわからないけど

「君がいるかぎり大丈夫

  その理由は君がいちばん知っている」

いいかい これからだよ

「これから

  奇跡のドラマが始まるんだよ」

とりえは?と聞かれたら

「楽しさをさがす 迷人よりも

   楽しく工夫する 名人と」

今日ふくらんだ♪

「毎日は点ではなく

      毎日は丸になる

  明日はさらに成長するから二重丸♪

 もちろん明後日はさらにさらに三重丸♪


        立ち位置はここ

    
   だから毎日は点で繋がるのではなく

     あなたが立つその位置が点

   それがいつか大きな“花丸”に膨らむ

      大車輪のような大きな花丸にね♪


   あなたが あなたに

      おっきな“花丸”あげられますように」

仲間は財産

「経験も財産に」

眩しい...そして美しい

101116_141233_convert_20101124210748.jpg

「たちこめる暗雲から洩れはじめる陽射し

今日のあなたの笑顔がそれだとしたら

今日に何らかの意味がある」

攻めろ!

「攻めどきは

問題山積みの

いまだからこそ」

明日の準備は

「明日 夢に 

   また一歩近づくための

           準備なのです

    簡単に手に入るものに感動はない

      簡単に手に入るものには

                 額に汗は流れない」

夢は叶うと知っている

「あなたも 私も 家族も

  仲間もみんながみんなしっている

     夢は叶うと知っている」

その相手を

「感じたいなら

ぜんぶで感じて

伝えたいなら

と いうまえに

すでに伝わってます」


母の誕生日です。
お母さんのお陰で今日を過ごせます。

有難うございます。

母へ

あなたの子供として今を感じられることが嬉しいです。
お誕生日おめでとうございます。

一緒に富士山に登りましょう、そして頂きから望む
景色を一緒に観てみたいです。
それが私の望みです。

これからも健康で素敵な笑顔を見せてください。

先輩方にも

「先輩方がいて

後輩方にも

後輩方がいます

皆んなが皆んな

縦にも 横にも 斜めにも

つながっていることに

気付かされます

学ぶ場を頂きました

有難うございます」

順調だから

「応援してくれることもある

    でも

 不調でも あきらめず コツコツやる
   
      だから

   応援してくれることもある」

ピンチは

「チャンスって聞いたけど

   最初はその意味がわからなかった

        だって

    ピンチは背中を向けたくなるし
      
          目もそむけたくなるのだから

         でも

    勇気を出してピンチの扉を開けてみた

     そうすると そこにはたくさんの

          チャンスが眠っていたんだ

   チャンスって

     まだ自分が手をつけてなかったアイディアや

       わかっていたつもりで素直に行動しなかったこと

        実は まだまだあるんだよ

       出会えるんだよ 拾えるんだよ

          そんなチャンスたちを

        ピンチに向き合えさえすれば

              自分と向き合えさえすれば」

ないものはない

「自分にその長所がなくても

仲間にその長所があれば

ないものもない」

あなたに

「できることを あなたは磨いている

  でも 実はいつもまわりが

    あなたを磨いてくれていた

 正確には まわりが磨くきっかけを目の前に

    投げかけて くれていた

  自分を磨くのは 自身の為であるようで

     実はあなたに“しか”できない

           まわりへの行為なのです」

“素直に”って

「心と向き合うまえに

  心と対話するまえに
 
    心を理解するまえに

      心を開放するまえに

 “素直”ってコトバに

      縛られていませんか?」

お客様は

「あなたから 技術や商品を
 
   買っているのではなく

 あなたの 本気を買っている」

今日の夢

「を頭の中に浮かべるとき

       上を向いて想像する

 今日の目標を達成するため

        真っ直ぐ前を向いて挑む」

トラブル...

「でも淡々と... 

  そしてまたトラブル...

     それでも淡々と...」

仕事って

「楽しいな~

志事って

最幸に楽しいね~♪」

白も

「黒も 両方大切なくせに

  白 か 黒 って

 どちらかを選びがちではありませんか?」


今年も一足はやく友人のYOSHIMI氏のところで
お節を注文しました。

譲れば

「ゆずられるのが真心」

一人の一歩より

「仲間全員で半歩」

周りを

「想うそれがバトンやタスキになる

  手渡そうとするそれまでの
     手渡せるまでのそのあいだの
       手渡したあとの背中を眺め見る

                  それがいい」

私はいつまでも

「 男芸者 」

今日で法人を立ち上げ10年を迎え11年目にはいります。
開業して12年と半年。

633で12年、経営者学校を卒業して社会人社長となり
半年が過ぎます。

この半年、度々自身に問いかけることがあります。それは

“おまえはどうしたい?”です。

目標目的があっても目の前に問題を投げかけられたとき
必ずそのような問いをします。

おまえは?

頂上を目指し必ずそこへたどり着けるなら、私自身に必要な
それを学び糧としてたどり着きたいのです。

まずは、気を引き締め心と思考を豊かに経営者としての成人を
迎えたいと思います。

ありがとうございます。

忘れていませんか?

「あなたは

  観ているすべての人を

    感動に導く 最幸の

      舞台の上に

        立っていることを」

思い出してみて

「やってきたすべてのこと

  できっこない やれっこない なんて

     思ってきていないことを」

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad