ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

出遅れてはいない

「今から準備をはじめよう
   始まりと思ったその日から始まる」

始まりはたった一人の自分から

「毎年新しいキャラクターを演じましょう」

群れをなして飛ぶことは大切

「でも 飛び続けることがなにより大切」

目の前の

「人の表情も 建物のカタチも
      空の色も 空気の匂いも 木の緑も
           みんなみんな 感じるままを受け止めて」

毎日の

「小さな目標達成が 小さな星になる
    あなたを包むそれが あなたをキラキラ輝かせる」

咲かせたい場所に

「花は咲く ならば 仲間全員で花畑をつくろう」

経験は前

「良し悪は後」

昇りエスカレーターで

「スムーズに上がるのもよし
    誤って下りエスカレーターを
         がむしゃらに駆け上がるのもよし」

好きは変化する だから

「好感度 よりも 幸感度」

熱意と熱気はともに

「上昇するもの」

元気のない人を 勇気付けられるのは

「いつもと変わらない笑顔」

失敗 と書いて

「じゅんちょう と読む」

できても できなくても

「真っ先に手を挙げる それがチャンスというもの」

足元のゴミを拾うと

「そこが道になる」

知識に勝るのは

「実感から得た知恵」

その一歩 小難しく考えずに

「スッ とね!」

夢という大切なお荷物は

「困難が感動まで必ずお届けします」

今日の夢フライト

「現在地から目的地まで」

今日も

「最幸の汗かいていますか?」

お約束ごと

「囚われれば見えない」

きっと誰かがやるだろう それを

「もちろん私がやる それを」

お客様とは

「家族ぐるみの 親切付合い」

失敗は成幸のもと の意

「師いっぱい の意」

消えない炎

「消されることも 消すこともない それが熱意」

道に迷うことはないよ

「その道が決めるのではなく
   その道からなにを得たのかが
         もっとも大切なのだから」

踏み出す一歩に勇気はいらない

「なぜなら 
  見える景色に感動してしまうのだから
         見える景色に心奪われるのだから」

大人の学校

「毎日の授業 答えを決める 答えを導き出す」

仕事の醍醐味は

「能力を高めること よりも チーム力を高めること」

ないとしたら...

「元気のない人などいない
     元気を分かち合う人が少ないだけ」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2010-05 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad