FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

あっという間に

「一年が過ぎたというけれど
   優しさに触れた時間はあっという間ではなく
               いつまでもそこに残るもの」

独り歩き

「独り言 
  かならず誰かが一緒に歩き
     聞いてくれているものです」

嬉しいのは

「綺麗になるお手伝いができること
    最高に嬉しいのは 
       綺麗を通して自信をもってもらえること」

まだ終っていない

「最後の最後まで諦めない」

自己実現のなかに

「他者評価はあるが 
  他者評価のなかに
    自己実現があるわけではない」

夢のために

「動いた汗が 
  土を潤し 芽を育て 花が咲き
伝えた言葉が
  花粉となって 野を広げ 花畑に変える」

熱意が

「引火する」

強者を気取らず

「弱者のふりもせず」

Merry X’mas

091222_232657_convert_20091223060055.jpg
BAY HAKODATE

「ロウソクを吹き消すように おくびょう風を吹き消そう」

不器用さが

「長所にも為りえ
   器用さが 短所にも為りえ」

習慣 お洗濯

「新たな習慣 を選択」

木の

「ないところに 花は咲かず
     希のないところに 望みもなし」

木も見て 森も見て

「木を描いて 森を描いて」

ルールその0(ゼロ)

「振り向くな 足元を見ろ 
    そこから始まる ゼロスタート」

一心に進もう

「逃げ道 裏口は 無い」

お役に立ちましょう

「そこから あなたの 役が立つ」

実践しましょう

「体感しましょう 究めましょう」

ビジョンある人は

「大変だね...とは言わない
  良かったね...とは言うかもしれない」

道を切り開く とは

「未知なる 満ちを 切り開くということ」

一所で

「一緒に    そして 
  一笑を    そんな
    一生で   あることを願って」

吐き出すまえに

「飲み込んでみろ」

真っ先に進もう

「困難の道」

ダサいのが

「カッコいい」

新しいことも

「本質は同じ 本質を究めよう」

新たなチャレンジは

「冒険ではない 冒険はすでに始まっている」

どんな時も

「歩めるはやさは 自分の歩幅」

なぜそれをやるかって?

「行きたい場所が決まっているからです」

習いごと行って来ました
091201_181058_convert_20091204095906.jpg

投げ入れは留めが難しいです。

慎重に筒のサイズに合わせて留めを作ってもずり落ちてしまい
ます...。
慣れないうちは枝の重さに耐え切れない仕込みだと数秒後には
崩れてしまうのです。


5年ほど前まで造形デザインの勉強でこのディテールを学び
ました。当然のことですが、紙面上に表現するそれと実際に
造るそれは準備段階から全く内容が違います。

ビギナーの私にとっては落ち着いて作業できるようになるまでに
費やす時間がすでにレッスンの始まりです。
絵画のレッスンの時と同様に言われるがままに名前の知らない枝と
色鮮やかな花を選び始まります。


絵画もケーキづくりもそしてこの活け花も私にとって大げさに
いえば脳をニュートラルに戻すご褒美の時間です。

だから残念ながらそれはあっという間に過ぎてしまうんです。

普段の忙しさに反比例してその時間を作ることはなかなか少なく
なるのですが大好物のティラミスをひとくち口に入れた瞬間甘みが
いっぱいに広がるそれと一緒です。
そんな矢先、友人のYOSHIMI氏が先日スウィーツのレストラン
オープンさせました。
今は大変混み合っているのですが最高に美味しいデザートばかり
です。

多忙を極めるこの時期、甘みひとくちで300mといわず残り少ない
今年をやりきりましょう!

失敗したときの

「悔しい思いの数は 
     成功したときの
         感動の涙の量に比例する」

間違い

「と安易に思うことで 間違う」

今日一日に意味があるのではなく

「今日一日に意味をもたせるのです」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad