FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

一人で考えず

「みんなで考える リンクするはずだから」

楽しいことを

「探す努力より 全て楽しむ工夫」

閉じればみえない

「開けばみえてくる ココロ」

うっかり忘れても

「決して失うことのないもの 笑顔」

年輪は

「経験の輪 軸はひとつ 根、枝は無限」

仲間が

「そっと運んでくれた 得難い気づきを」

一人じゃ生きられない のではなく

「一人で生きていない」

毎日贈れる

「プレゼントが必ずあるはず」

過去からだけでなく

「学ぼうと思えば 今から学べる」

好きになってもらうより

「好きでいることがいい」

今日が

「最良の日でありますように」

器用でも不器用でも

「前へ進むなら必ずひとつ望みを掴み取ろう」

向かい風は

「足元を見ながら前進できる
      追い風は
        遠くを眺めながら前進できる」

有り難いことに出会うとき

「素直になれるけれど 正直な自分との対話が素直を知る」

立ち返るなら

「スタートよりも ゴールイメージに」

成長って

「○が △になって ◇になって また○になること
         でも 前より少し大きく 見えるかもしれない」

流されても

「舵をとるのは自分」

辛いときって

「楽に、楽にって考えがちだけど
       嫌いなことしてるわけじゃない」

良し悪しの判断をするまえに

「他人がいるから気付けたことへ
       “ありがとう” を忘れずに」

苦手を

「克服しようと時間をたくさん費やすくらいなら
       得意をもっと得意にするための時間を費やしたい」

“誰が・何を・どうした” は情報のひとつ

「“あなたは・夢に向かって・こうする” は大切なひとつ」

心が揺れ動くほどに

「行動しましょうよ」

本気に

「変えられないものはない」

モチベーションが下がっているときほど

「想像力を 忘れている 働かそう 想像力を」

君が思うほど

「悪くはない」

空いてる時間に

「どんなスケジュールを組み入れましょうか?」

あなたが感じた疑問は

「あなたが解決すればいい
      あなたを創る行為なのだから」

責めれば 逃れようとするもの

「支えれば 歩み寄ってくるもの」

“ありがとう”の大きなオマケ

「もれなく 笑顔 がついてくる」

一ヶ月をどう過ごしましょうか?

「一日一日を横にならべるか?
        毎日を縦につなげるか?
             十日ごとに分けるか?
                   前後にわけるか?
                      お好みのままに過ごしましょう」

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad