FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

自分を大切にするということ

「支えてくれている
       周りを大切にするということ」

安全牌

「その思い込みは すでに危険牌」

比べず 究めて 皆で満喫して

「Only Way & Only Dream & All Happiness」

夢は

「前に 前に 広がり続ける」

気力の下がるときはね

「体力を上げることがおすすめです」

自信は

「活かしきる勇気」

アレに手をだすまえに

「コレ 究めてみませんか」

リスクは

「心の栄養 どのように吸収するか」

望まれて

「嬉しくないひとはいない 
     求められて 嬉しいひともいない」

真っすぐに

「まっすぐに」
_MG_2694_convert_20090722164324.jpg
日本一長い直線  根室へ

見えてくる

「そこにあるべきもの」
_MG_2680_convert_20090722163702.jpg
道東道脇の景色 本別へ

雲は動かず

「風が動かす」

材選ばず

「財積む」

白紙に

「夢一行 書いてみる」

その池がせまく感じるのなら

「いまが川から海へ流れ出るとき」

信頼は

「無期限が友好期限」

お役に立つということ

「応援するということ
       手段や方法は
            あなたにおまかせ」

残らずやり尽くしましょうよ

「今日を精いっぱいに」

大切なものを失うから

「大切なものを得るのです ただし
     その大切なものにしがみつかず
                変化を楽しみましょう」

いろんな道を

「たどり ついた先にある 互いの笑顔が 無言の共有」

泣いたところで

「なにも変わらなくても
     笑ったところでなにかが変わりはじめる」

頭の中の

「交通整理は
    心の中にかけ巡る
        スピードを緩めること
             黄色信号で迷わずに
                  青信号で穏やかに
                      赤信号で速やかに」


昨夜、以前勤務していたスタッフから2年半ぶり?の電話があり
ました。

定時に終了して、夏バテ解消にと麺類の夕食材をカートに入れ
ながらスーパーの涼しさにすこし居心地わるく早歩きをしていた
時でした、寒がりですから。

久しぶりの声が懐かしく、緊張したときの変わらないぎこちない
お話のしかたに彼女の昔の表情を思い浮かべます。
一言を大きくうなずきながら聞き逃さないようにと、顔も緩み
歩調も知らず散歩のようにゆっくりしていました。

10月に結婚式を挙げるようです。

勤務していた時期、料理も上手で几帳面そうな彼女なら、きっと
早くに 「私結婚します!」って言ってくるだろうな...と思って
いた日が懐かしいです。

あれから9年、今年の誕生日で29歳になるのか...。
とても慎重なタイプだからきっと望む素敵な男性に巡り合えたの
でしょうね。

多分、私も嬉しさに舞上っていたのでしょうか、何を話したのか
わからない程、彼女と同様に必死に受け答えしていたように
思いますし、スーパーの中ですからグッと嬉涙をこらえるのも
必死でした。

こうして電話の短い一瞬でも大切な時間を一緒に過ごしてきた
大切な仲間と繋がる時間を持てたことだけでも本当に嬉しいです。
結婚式で久しぶりに顔をみれるのが今から楽しみです。


美香ちゃんのご主人との分かち合う旅が始まったのですね。

本日のおススメは

「淡々と過ぎる毎日に
   試行錯誤のトッピングが
      よりスパイシーでおススメです」

夢実現は

「お世話になった人への恩返し
    そしてこれからも一緒にいたいから」

1%もの可能性があるのなら挑もう!

「なぜなら あなたは
   1人/60億人の確率で今在るのだから」

ますます膨らむ

「種も実も創造の産物なのだから」

そこに花が咲くのは

「そこに種を蒔いたから
       そこに実が生るのは
            そこに水を与え続けたから」

家庭も職場も

「過ごす場所と過ごす仲間が
        あなたの土台を造る
           そして あなたの過ごし方が
         しあわせな家庭としあわせな職場を創る」 

注意されれば

「注意しない 褒められれば 褒められたくなる」

ちょっとした工夫を凝らす

「あなたは発明家」

 | HOME |  »

Calendar

« | 2009-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad