ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

そのまま

「そして そのまま」


プレゼントで頂いたはかない口どけの生キャラメルが
あと3ヶ...

090430_123318_convert_20090430123612.jpg

世の中の影響がどうあろうと

「あなたが小さな影響を与え続ければいい」

久しぶりに“High Grown Cafe”011-512-5522へ行って
きました。
いつ観てもこの場所からの札幌の夜景はキレイですね。
他にお客様が居なかったので撮ってみました。
着いたのは22時頃なので少し早い時間ならもっと明るく
眩しいかったのでしょうか。

晴れた日の夕陽もキレイなんです。
我こそはといわんばかり立ち並ぶビルの側面に一斉に
浴びせる濃いオレンジ色の陽ざしが街全体を平伏させる
かのような錯覚をするほど目を奪われる眺めがあります。

いつの間にか心地よい暖かさをとりもどしています。
桜の花ももうすぐ咲くのでしょうね。

穏やかで過ごしやすいゴールデンウィークがはじまりました。

photo_convert_20090430010756.jpg

鍛えましょう

「毎日の習 “勘” を」

090428_115207_convert_20090501163644.jpg

先日プレゼントをくれた後輩へ恒例のお誕生日ケーキを
贈りました。

同じものを何度も何度も飽きるまで作り続けます。
少しずつカタチも整っていく過程が自分でもわかるので
嬉しいです。

喜んでもらえるのはもっと嬉しいですけど。

大切なモノ、コト、ヒト

「は 遠くではなく 意外と
       身近にあるものです
           そっと 気付かれやすいように」

越えたのではない

「越えていた  なぜなら 
   ゴールはまだ先にあるのだから」

友人と子供が先ほど帰りました。
来るたびに手に持つ興味の矛先は変わっていて
身長もお顔も少しずつスッキリし始めます。

新一年生になったに現金のお祝いは本人の喜ぶ
ところではないので、今ブームのデコレーション
ケーキを昨夜作りプレゼントにしました。

箱を開けて驚いた表情が嬉しかったです。
そして、これ全部食べていいの?と言わんばかりの
満面の笑みと小さな人差し指でちょんとホイップを
味みするその姿も可愛いです。

これから色んな友達が出来て世界をますます広げる
彼の冒険をこれからも見続けたいと思いました。

感動は

「待って得られず 
    感動は動いた分だけ
        そして満喫した分だけ」

“やっちゃったー”に出会ったら

「1.“やっちゃったね” と笑顔で話しかけて下さい
   2.“どうなったの?”と優しく聞いてあげて下さい
      3.“どうする?” と穏やかに問いかけて下さい
        4.“大丈夫!” と最高の笑顔で見送って下さい」


先日友人のウェディングパーティで騒いだ後、深夜二次会に
YOSHIMI氏の自宅へ招かれました。
素敵な自宅の銀色に輝いているキッチンで昔懐かしいパスタ
ぺペロンチーノを作ってくれました。

090412_002446_convert_20090423145512.jpg

まっ白なコックコートを着た彼の姿を見る機会は今殆どなく少し
ばかり寂しくなりましたが、店長、料理長そしてスタッフの皆さん
の成長を眺め見るのが今の楽しみです。
それでも彼がこうして私たちと食事を楽しむために作ってくれる
料理そしてテーブルを囲んでワインを飲みながら色んなお話を
聞かせてくれるのがこの日集まったゲスト皆んなの楽しみでも
ありました。

090412_000846_convert_20090423145451.jpg

以前ブログに書いた

「ケンジ、ニンニクが焦げたから少し待っててな」

のようなことはなく、ゆったりYOSHIMI流のもてなしで美味しさの
タイミングを見計らうように大胆にそして真剣に遊んでいるような
その姿が、とても素敵で

「俺はここにいるからお前も早くこい」

と、言わんばかりの風格といつも変わらない笑顔で勇気を与えて
くれます。
一口かふた口で食べてしまいそうなそのパスタも、記憶の味覚に
輪をかけたような美味しい味わいでした。

今までもそしてこれからも彼が挑戦し続けるその姿を視界に入れ
ながら私もますます進化しなくてはと誓う気持ちになりました。


でも...
090412_023121_convert_20090423145531.jpg
最後はこんな感じでしたけど。
※掲載にあたり本人の了解はとっておりませんが

手をつなぎましょう

「笑顔の手を」

090423_100711_convert_20090423102358.jpg
       二代目タンブラーです
あえて壊れないようにと取っ手の無いものを選んでくれたので
しょうか?

今朝の花まるで「がばいばあちゃん」で有名な島田洋七さんが
出演されていました。そのなかでおばあちゃんの語録 

「相手に気付かれない親切」

についてお話しされていました。相手がそれに気付くと気を遣う
からだそうです。
このタンブラーも、もしかしたらそのような親切から選んでくれ
たのかもしれません。

取っ手がないのでいつも毎日温もりが手に伝わります。
長いお付き合いが始まりました。

辛いとき

「嘆かず 辛いからこそ問題に向き合うとき」
090420_121851_convert_20090422155651.jpg

月曜日、火曜日と仕事で函館へ行ってきました。
多くのカップルが写真をバシャバシャ撮っている横でその
同じ景色を眺めながら車中でお弁当をたべておりました。

ちょっとしたピクニック気分です。

あなたらしい伝えかたは

「あなたらしい思い遣りをもってということ」

有難うございます

皆様より数多く戴きました誕生日のお祝いメール、プレゼント等
心より感謝申し上げます。

          「ありがとう」
090421_143332_convert_20090422140008.jpg
出張合間の3時間ほどを七飯町で農業を営んでいる姉の友人宅
で過ごしました。

「お土産に持っていきな」 とほうれん草の収穫と選別をさせて
もらいました。
もちろん札幌の友人、大家さん、スタッフへのお土産です。
ハウスの中は暖かく、一面遠くまでに緑の葉が敷き詰められて
いる絵はとても綺麗でそれを育てる農家の方の芸術的な仕事ぶり
に関心してしまいます。

聞くところによると、一部を刈り取ると広いハウスの中の他の
ほうれん草の生育もストップするのだとか...不思議ですが
仲間と共に生きているのでしょう、ごめんなさい。

私も“生かし”“活かされ”そして“往かす”と、仕事から多くを学んで
きました。
42年をフルマラソンとするなら、二度目のフルマラソンのチャレンジ
がこれから始まります。そう考えると、目先や遠くを目指すための
コツコツした練習はあっても生きつづけることに練習は無いもの
なのでしょうか。

一度目の経験を活かしつつもこれから経験する真っさらな道を進み
つつ出会う景色を満喫できるように、そしてそこから得たものから
少しでも周りの方々のお役に立てられるようになれたら大げさですが
最高の一生になるだろうなと思います。
気負わず、ずっと毎日練習と思ってコツコツやっていきたいです。

これからもどうぞ宜しくお願いします。

                              橋本 賢嗣

安心して

「心を囲わなければ 皆が囲うから」

090419_093046_convert_20090419121327.jpg
昨夜、ケーキのプレゼントを大変喜んでくださいました。
とても嬉しいです。
早速送ってくださったメール画像です。
休日ご家族でお昼にケーキ....
(でも送ってこられたのはAM9:55...朝?)
実にじつに羨ましいです。

私もケーキなんて作っている場合ではないのかも(笑)

頭の中を

「小さな不安でいっぱいにする一日よりも
       小さな達成感でいっぱいにする一日に」

スタッフから嬉しい驚きをいただきました。
来週42歳を迎えますが連休のため今日早めにと戴きました。
お客様が経営されているレストランChanoshita 0118878273
のケーキです。
このタイプは食べた事がなくとても嬉しいです。後で三人の
おやつにします。
090418_094741_convert_20090418101746.jpg

今夜お客様方から食事のお誘いを受けていて、その方々に
差し上げるケーキを昨夜3台作りました、18cmは初挑戦です。
先日のウェディングケーキのレシピを使おうと思って一台目に
牛乳を加えてしっとり生地を作りましたが、荒熱をちゃんと取らず
保存したため表面がベトつきに後に回し、慣れたレシピで作り
なおしました。
深夜までかかったためデコレーションの段階で緊張の糸が切れ
大切なところで雑になってしまいました。
画像はそのうちの2台です。
090418_000956_convert_20090418101704.jpg
これは最初に作った方で
090418_002051_convert_20090418173609.jpg
これは後に作ったやつですね。
ホイップに緊張感が無いのがわかってしまいます。
まっ、いいですよね(笑)

誕生日っていくつになっても“Re:スタート”的なフレッシュな
気持ちになりますよね、気恥ずかしさはつのりますが。

愛読書“剣客商売”主人公の秋山老人の言葉

「四十を過ぎれば一日一度死を考える」

当時は今ほど長寿ではないことを踏まえるのなら生き様と
解釈するのは妥当でしょう。
時代、世相は違っても親族そして自身の健康管理を考え
生活することと解釈するのなら進化しない、むしろ鈍化すら
する現実です。
これだけ甘みを並べておいてなんですが、甘いものを食べる
ことも触れることもますます少なくなりますので今だけ甘え
ます。

皆のチカラで

「単独で突き進む 先手必勝
               ではなく
    仲間の協力で進める 千

わたし次第

「あなた次第 無限の可能性 “次第”」

先日から来ていた母親が先ほど帰りました。
ご予約が空いていたため、バスターミナルまで車で送る
時間をとれました。

色々な話を途切れ途切れにしながら向かい到着した
ときに

「あなたは私の子だから大丈夫
   私も一人であなた方を育ててこれたのだから
               あなたにも出来るはずだから」

心配かける言葉を言ったか?とあっけにとられてしまい
ました。今月間違いなく熟した42歳になろうとしている
息子に昔と変わらない励ましの言葉を贈ってくれます。

帰りの車中その言葉を頭の中で繰り返し...

何だか目頭が熱くなる熟年のオヤジでした。
いい年して何を言わせたのだろうかと恥ずかしく、それを
振り返りながらも親からもらう短い一言の代え難い愛情と
幸福感そして勇気を噛みしめていました。

有り難い。

問題に突き当たったら

「過去を見ず 夢を見る」

相手を想えば

「相手も想う」

勇気の一歩には

「想いのほかが加わる」

“変わらないサービス”の意味は

「お客様お一人おひとりへ
     臨機応変に精一杯尽くす
               サービス姿勢のこと」

090411_200320_convert_20090412115136.jpg

ウェディングケーキ完成です。
(縦25cm×横40cm×高15cm)
もちろんパティシエの方のサポートがなければ出来なかった
ものです。いつも手前勝手で大変ご迷惑をお掛けします。

しかし、沢山のことを学ばせてもらいました。

ヘアデザインを一つ完成させるのも、このケーキを完成させる
にも共通することは山ほどにあります。
最終形イメージを持つことは勿論のこと(実はこれが難しい..)
全体の味覚バランスを考えたそれぞれの材料分量から始まり
仕込み後の保存、高さに合わせたそれぞれの生地に仕込む
シロップの量調整やホイップの立て方、面や構成によっての
硬さ質感調整、見せ方などなどノートいっぱいになるほどの
アドバイスと指導をもらえました。
でも、一番はお客様に喜んでいただけるものを創る。
そこに絶妙なバランスで到達させることに尽きます。
(生意気なことを申し上げますが汗)

私にとって仕事も趣味も本気の遊びです。同じ視点を見つける
ことも深める上で必要ですがそればかりではない新たな視点
を発見できればなお嬉しいです。
その意味でも忙しいなかで指導していただけた稀にもないこの
機会に心から感謝しております。

たったひとりの笑顔に出会うことにも、常に一人以上の大勢が
関わっていることにも気づかされます。

090411_200751_convert_20090412115316.jpg

ケーキに入刀した彼らもまた幸せになるためではなく毎日のなか
の色んなカタチの幸せを精一杯分かち合うためにこれからを大切
に過ごすのでしょう。

お祝いの挨拶でYOSHIMI氏がお話していた 

“シ ア ワ セ”

本当に私達に今必要な何かではないそれに気付かせてくれます。

だから今日も精一杯頑張れるんだということに。

正直ではなくても

「誠実に」

深夜に仕込みました。
まわりの皆さんのご協力無くして出来ない事ばかりです。
力の無さを知るのではなく協力があってできることばかりを
知るこの頃です。


今夜仕上げます。
090411_024447_convert_20090411143117.jpg

いつも

「上手くいってても たまに失敗することもあるもの
  1.忘れる 2.他のアイディアを試す 3.放置 どれも正解」

望みを口癖に

「習慣という弾で目標を射抜くため」

選べば

「選ばれず 選ばなければ 選ばれ
     求めれば 叶わず 望めば 叶う」

聞き上手な口ぐせ

「“うん、それで?” “へ~っ、それから?”」

風が吹けば桶やが儲かる

「望みを囁けば皆の望みに連鎖する」

仲良しの基本

「希望をお裾分け」

これからも勘違いしつづけます

「こうすると喜ぶかな? ああすると喜ぶかな? って」

消化吸収そして排泄します

「失敗も困難も 心に沁み込む 無農薬野菜だから」

誰もが避ける

「困難の河に幸運の砂金が眠る」

フリーペーパーと同様に

「夢も 希望も
  “どうぞお好きな数だけご自由にお持ち下さい”」

函館から深夜に帰宅し、勢いをつけて作ってみました。
今日の報告はたくさんあります、まず祭りから。

祭り4日目

090401_014223_convert_20090401125740.jpg
とりあえず、完成♪ イェイ!

090401_014141_convert_20090401123435.jpg

友人が長く続けていた仕事を辞め遊びに来ましたので、今回
はスポンジだけではなく、ちょっとお高~いイチゴを贅沢に使い
いつも利用している“きのとや”さん風にアレンジしてつくり、
プレゼントしました。
室温が高くホイップしたクリームが溶け気味ですが(汗)
090401_014333_convert_20090401123523.jpg
ボックスをあらかじめ買っていたので、入れて一晩寝かせました。

翌朝、ナイフを入れて中の状態をドキドキしながら見てみると...
090401_092749_convert_20090401123547.jpg
ホッ

細かい反省点は満載ですが何とかカタチになりました。
今回は全卵をホイップする際、泡立て強を5分 弱を4分 オーブン
は170度を10分、160度20分です。オーブンの窓から覗くと
今まで作ったスポンジの膨らみ方とはまったく違いました。

回転台が今夜届くので、それを使うともっと面のラインも綺麗に整う
と思います。後は作業する際、室温を20度以下にしておくことと
ホイップクリームの表面のハリと口溶け良い中のふっくら感をだす
ためハンドミキサーでおおちゃくせずホイッパーにしようと思います。
スポンジにサンドしたクリームは7分、表面は9分立てですが
ハンドミキサーだと手に伝わる微妙なクリームの固まる重さを感じ
取れずうっかり通り過ぎてしまいますから。
あと、シェフナイフとぺディナイフをレストランに置いているため、家の
切れないナイフでスポンジのキメを荒く削りながらカットしたので今度
安いケーキナイフを買おうかと思います。

昨夜は深夜のドライブ疲れで途中眠い目をこすりながらの作業
でしたが、今夜はシャキッとやりますよ!

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad