ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

今月最後の今日一日を

「名残惜しいデザートの一口のように
            最後まで味わい尽くしましょう」

友人の美容室スタッフさんにカットテクニカルセミナーを行う事に
なりました。セミナー開催は久しぶりです。たいていプランする際
セミナー終了後に何を皆さんにお持ち帰りしていただこうかを軸に
大枠のイメージを立てますが、やっぱりそのあたりは個人の感性に
よるところなのとキャリアの浅い柔軟さをもった若い美容師さんたち
なので今回のテーマを“感性のラジオ体操第一”としました。

硬いムードをイメージしながらも早朝の汚れていない空気をいっぱいに
吸い込んで頭の中とカラダをリフレッシュしてリズムを身に付ける。
そんなテーマに沿って肉付けをしました。

スタートの一回目は、以前からこのブログでもご紹介の松浦先生
登場して頂きました。まずは頭を柔らかくして発想を広げ皆とそれを
共有する作業です。
「息を止めて一本の線を引いてください」
_MG_1684_convert_20080630123538.jpg

「チョコレートの味を絵にしてみてください」
「優しいを描いてください」
_MG_1698_convert_20080630124029.jpg

(美容室オーナーも真剣です)

驚きから始まり似顔絵まで笑いの連続であっという間の2時間を
過ごしました。
何を始めるのだろうと戸惑いながら参加してもらった講習ですが
最後まで皆さん集中して楽しんでくださいました。
_MG_1699_convert_20080630133637.jpg

_MG_1700_convert_20080630124444.jpg

_MG_1702_convert_20080630124704.jpg

当店では一年に1、2回松浦先生に講習をして頂いてきましたので
懐かしくも私も感性を解放してきました。
次回は私のテクニカル講習です。ワクワクな起承転結を皆さんと
共有したいと思います。
次回は人形と色紙を使ってヘアデザインを創ります。

約束を果たす

「自分との」

可動性の

「ぶんだけ希望が広がる」

毎日応援団

「私たちはどんなときも
       皆様に笑顔を
           お持ち帰りして
               いただきましょう」
080626001520080627133702.jpg

ご入籍されたお二人へのささやかなお祝いです

自分と向き合えば消える

「優越感 劣等感 不信感」
_MG_1683_convert_20080626093719.jpg

何が

「チャンスかなんてわからない
_MG_1654_convert_20080625100320.jpg

チャンスと思っている人にしか
_MG_1662_convert_20080625102040.jpg

だから今がそのチャンス」

感動

「心の音」

ココロデミル

「肉眼に勝るレンズは無し
         感動に劣る記憶もまた無し」

_MG_1600_convert_20080623094358.jpg

夏至を過ぎました

夢実現の小さな魔法

「それを毎日コトバにしてみる」
IMG_1492_convert_20080623100458.jpg

美幌町 農道の芝桜

それを掴み取るまで

「最後の 最後の 最後まで 諦めない 
              今日をやり直せないのだから」

無限に広がる可能性

「それは 人と人を繋ぐ幸せの輪」

笑顔から伝わる

「安心感」

今日を

「焦らない 慌てない 抗わない 
          信じよう自分自身を」

ゴールに立つ

「だから いつか本物に」

その瞬間に

「意味を持たせようと持たせまいと
            決めるのは自分自身
                 ならば明確な意味を今日に..」

何に

「勇気づけられようと
       何に怯えようと
           所詮自らがつくりだしたもの」

不満のそれが

「大きかろうと 小さかろうと 
     幸せには 大きいも 小さいも 
               ないことに気付きましょう」

_MG_1527_convert_20080614094355.jpg

素敵な一日の過ごしかた

「笑顔で始まり 大笑いで過ごし 笑顔で終わる」

見過ごすほどの

「小さい綺麗な花を咲かせ続けたい」

信じあうから伝えられる

「許してね そして 気にしていないよ」

心のお天気模様

「おかげさまで快晴100%
         感動降水確率100%」

プランどおり

「いかないのもプランどおり」

望めば

「変わる」

_MG_1533_convert_20080608094943.jpg

毎日が

「挑戦の日々 夢の欠片をつなぐ日々」

_MG_1502_convert_20080607094223.jpg

不可能だから

「挑むのではなく 可能だから掴み取る」

_MG_1505_convert_20080606093946.jpg

どちらが輝いていられるか

「頑張れない自分を慰める 諦めない自分を褒める」
_MG_1487_convert_20080605094703.jpg

Happy day 25th!

極めよう

「見たいものを見るために
         得たいことを得るために」

短所に気付いても

「短所の穴を埋めず 長所の山を積む
       長所の山頂から望めば 短所の穴は小さく見えるもの」

“夢”

「という星屑で照らす夜道を歩めば
       “夢”という眩しさが照らす朝日が昇る」


野に育つ花ならば力の限り生きてやれ


昨日出席した仲間の結婚式で友人として招かれスピーチされた
松山千春氏が自身の「大空と大地の中で」を歌い、そのなかで
私がいちばん心に響いた詞です。

昨日を書き綴れば、とても長くなります。
仲間数人とチャペルへ向い厳粛で清らかな空気に包まれ慎ましく
その場を祝います。
06-01-08_1550.jpg

その後は一変して、やんちゃなオトナ達の宴の始まりです。
会場エルムガーデンとYOSHIMIとのコラボレーションによる
今日だけのスペシャルな食事とワイン、スタッフ手作りの豪華で
カワイイケーキなどなど私のお腹も嬉しい驚きの悲鳴を上げて
いました。
06-01-08_1748.jpg

親族のテーブルに席を用意されお母さんや付き添う女性を
エスコートし楽しいひと時を過ごしました。
来場しているお一人お一人が心から祝い皆が楽しく過ごす
昨日の結婚式はそんな素敵なムードで包まれていました。

彼は仲間を心から大切にします。時には叱咤し時には
気遣い仕事もプライベートも関係なく五分のお付き合いを
望みます。
そんな彼を慕って集まる仲間達は、同様に年齢の幅を意識
させない純粋な温かい気持ちで微笑みそして微笑み返します。

酔っているからだけでなく、素直にそして自然に仲間同士が
握手を交わし抱擁し互いを励ましあう合う人間関係。
長さや濃さで語る必要のない心開いたお付き合い、それが
変わることのない関係で、相手を思い遣れるそれは自身をも
大切に育みます。
06-01-08_2006.jpg

Very Happy wedding day  YOSHIMI KATUYAMA


温めがいい

「中道=少し高めの平常心」

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad