ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

お客様に

「“NO”を言わないプロフェッショナルに」

行動から学ぶものは

「結果より成果」

05-30-07_1159.jpg

K藤さんちのライラック

誰かの為にではなく

「人の期待に応えられるのは、自分の期待に応えているから」


Happy Day 28th!

D1020226.jpg

本郷通りの夜桜

男も女も、社長も社員も

「惚れた相手と時を過ごすことが成長の秘訣」

日曜日の営業はまた一味ムードがあります

早朝、結婚式に出席されるお客様をセットするところから今日の
一日が始まりました。週末は営業時間前のご予約もお受けします。
その時ばかりはお客様には大変失礼なのですが清掃と並行しながら
入ることもあります。
当店は10時からの営業スタートですが朝の清掃準備は9時に終了
します。山ほどの乾いたタオルを目でタイムを計って積み上げて
いきます。不安定にやや斜めに前倒れになりそうでももう一枚、
もう一枚とすこしドキドキしますがそんな些細なことを楽しみながら
テキパキ進めています。
一人がやる掃除と、二人で一緒に準備するところがあります。お互い
の今日のペースをリズミカルにあわせるウォーミングアップのような
感覚です。分刻みのその日課の後、30分程の休憩中にのんびり
コーヒーを口にPCのキーを叩きます。

今朝のお客様は前任者から引き継ぎ、はじめての担当です。
お帰りの際「気持ちよかったです」と一言。???
目で見た嬉しさの感想ではなく肌で感じる喜びのそれに少し戸惑い
ながらも行ってらっしゃいませと。

用意されていない感じたままを言葉に、さり気ない笑顔を添えて。
嬉しいですね!

オープン当初から素敵なお客様方に私達は育てて頂いてきました。
スタッフにはいつも、等身大の実力に見合う質を求めるお客様
しか訪れない、そしてその方がさらに上質を求めた時に失客する
と伝えてきました。
手前味噌ですが前任者Ayaの心通う上質な接客と今日お客様から
頂いた喜びに心から感謝して、また明日からを楽しみます。

「いつまでも与えられるより、いつか分け与えることの出来る人に」


喜ばれるのは

「“いらっしゃいませ”より、笑顔の伝わる“こんにちは” 」

見落としがちな大切なこと

「隣にいる仲間の好きなモノ、コト知っていますか?」

良い行動を繰り返しても

「すぐ結果には結びつかない。
     ダイエットと同じで習慣に変わるまでは」

“くどい、しつこい”を知ってますか?

「静かに聞いてる部下の大きな深呼吸
             それは大きなため息
                 その話がつまらないからと」

自信が無い?

「自信はかたちの無いもの、育むもの」

天気に左右されよう

「“晴れ”は日差しから清々しいパワーをもらえる。
“曇り”はしっとり落ち着けるムードが生まれる。
“雨”は心地よい音でリズミカルになる。
さて今日はどんな気分?」

いくら熱く語ったところで

「視線の合わせない相手には意思は伝わらない。
           信頼しているか?されているか?」

早朝の

セットのご予約のお客様を素敵にして今日は始まりました。

肌寒い風が吹いていますが、待ち遠しい夏は目前です。暑い日が
一日でも多くなることを願います。
先ほど午前中のご予約がキャンセルになったので夏向きの音選びを
しました。山ほどある音の中から、落ち着きながらもほんの少しだけ
テンポの良い曲を選ぶのは楽しいですね。

「お客様の居心地をサポートしましょうね」
05-20-07_1140.jpg
遅咲きの桜、今満開です

福山の桜坂とコブクロの桜を歌えるようになりました。

周りに振り回されないこと

「緊急で重要なことばかりに振り回されないように
重要な仕事と重要な遊びのスケジュールで毎日を埋め尽くそう」

変化の少ない

「毎日のやらなければならない事。
       “どうせ私がやるなら”の
           自分アレンジが芸術的に遊びこなす秘訣」

今日の

「結果が良くても悪くてもそれは過去の積み重ね
            明日良くなるために今日、行動を磨く」

頑張る!

「一生懸命は口からではなくカラダから発する言葉」

社長と社員の歩調

「御輿の上から観える遠くが素晴らしくても
         担ぎ手からみえる景色は目の前の路」

先週3連休を

取ってスタッフと登別の温泉にゆったり浸かってきました。
向かう途中、昼食に274の脇にある「東千歳バーベキュー」で煙に
巻かれ、ばあちゃんに叱られながら美味しい鳥をたらふく食べて
ビール飲んで昼間からフワフワと無防備な心地良さを味わいます。
もちろんそこから先は、飲まない女性スタッフに運転を任せ、のん
びりと車内で3本目のビールに手をつけ、綺麗な景色と無駄な笑い、
そして決して慣れてはいない運転をヒヤヒヤ楽しみながら向かい
ます。無事辿り着いた温泉ではスタンダードにUNO→温泉街廻り
→食事→温泉×4→カラオケです。

LIVEで完全燃焼した帰り際、バーらしき人気の無い場所から
ピアノが見えたので運転手に弾いてごらんと。久しぶりだからと
前置きしても即興で弾いてくれる彼女は何とも魅力的です。
08-05-07_2322.jpg

「頭で忘れても指先は忘れない
            技術とはそのようなもの」

目に映る

「現実は、間違いなく自分が目指すゴールへの
        “今”という地名のパーキングエリア」

魚も

「“養殖”は鮮度が落ちるが“天然”は鮮度のかわりに旨みが増す」

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad