FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

最近はお若い方で

白髪が目立つお客様が増えています。
当然のようにカバーをリクエストされますが、中には妊婦さんの
場合もあります。
その場合は、母体、お子様への影響等を丁寧にご説明してお断り
させて頂いていますがお客様のお気持ちを察すると

「やりましょうか!...」と喉まで出かかります。

私は子供はいませんが、最近のお子様を見ているとアレルギーと
見て取れる子が多くなっているのには驚きです。多くの場合、母体
であるお母さんの体質からの影響です。

美容師はデザインを売ります。デザイン定義は問題解決です。
外見の問題解決がその方の内面の満足に結びつきます。がこの場合
お客様の意に反した応対になるわけです。納得できず、それじゃあ
自分で染めるわと言われても控えて頂けませんか?とやんわりその
危険性をお伝えしますがご理解を頂けないこともあります。染めて
キレイでいることを望んでいるわけですから。

ある美容師さんの講演で、妊婦さんにカラーをお断りした時の話を
聴きました。結果その妊婦さんは他の美容室でヘアカラーをして
その後、流産してしまったそうです。とても残念な話です。
その講演の最後に美容師さんが言いました。

「うちでやらなくて良かった」と。そういう問題ではないはずですが。

母子ともに健康な生活を送って頂くための現実と綺麗でいるための
矛盾がそこにはあります。今後、美容室はデザイン、毛髪知識だけ
ではなく医療、司法、行政、メディア等多方面からのバックアップで
成立させる面も持ち合わせてくるでしょう。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-03 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto