FC2ブログ

ism-kenji

ism-kenji fellows hair works

http://www.fellows-hr.net

今朝の本読み

200702271224000.jpg

のタイトルは「優先順位は芸風だ!」(山崎拓巳氏著人生はかなりピク
ニック)でした。50篇からなるこの詩集、朗読を始めて丸2年になり
ます。パスタペペロンチーノを作り始めて2年、朝のランニングも
はじめて2年。先日、納車2年目の車を事故らせてしまいました(笑)
(これはオマケですが)少しは良い習慣が身につき始めたでしょうか。

私は経営者、サロンマネージャー、スタイリスト、インストラクター
などを演じる顔を持っています。しかし優先順位が変わりやすいと
心コロコロと何をやりたい人なのか解らない印象を持たれますし迷
いやすくなります。

「芸風を安定させる」

誤解を与えないように気を付けなければ。

年齢問わず理解しやすい本なのでスタッフの考え方をコトバにさせる
トレーニング、そしてそれを知ることができること、また自分の考え
方を伝えるのに役立ててきました。
伝えあうことをお互い理解することはなかなか容易ではありません。
店の外で飲み食べしながら又、店内でのコミュニケーションも大切
です。しかし話し合いの環境を整えることやタイミングを図ること
より問題を一度外側に置いてそれについて話し合うことが相互理解
につながり、その後の瞬発力にもなるでしょう。

優先順位はそこにあります。

安藤ばあちゃんのしおり

200702261821000.jpg

お客様の安藤様から頂きました。
足の悪いばあちゃんはご近所ながらタクシーでご来店されます。
お帰りは私が送っていくのですが必ず何か一つお土産を持たせて
くれます。みかん、桃から始まりワイヤーの造花やパッチワークの
ティッシュケースetc。
数年前、20枚ほど押し花のしおりを頂いてそれを愛用していま
した。昨日御来店されたときにそのことをお伝えすると早速、今日
電話で「あったから取りにおいで!」と。

別名ANDOU CAFEと呼んでいる安藤ばあちゃん宅。
お家の中は30℃近くはあり肌にまとわりつく湿気が軽く亜熱帯。
ストーブの上でピーと音をたてながら沸騰しているヤカンのお湯。
茶だんすの中からネスカフェとミルクそして花柄の華奢なコーヒー
カップとソーサー、柄のところがねじれている昔ながらのスプーン。
それらを取り出して「飲みなさい」と。
テレビにはみのもんたが映り、たまにばあちゃんの茶飲み友達も居
合わせたり。毛糸で編んだ座布団に座り、まったりした空間でホッ
とため息と汗混じりに過ごすスローな時間。

いつも笑顔のばあちゃん。彼女は何を考えて過ごしているのかな?
一人暮らしは寂しくないのかな?と時々感じますがお話の中で、隣の
ばあちゃんが入院して少し寂しいことやスイスの銀行頭取の息子さん
からの週一でかかってくる電話のこと、お孫さんがパイロットのライ
センスを取って国内の航空会社に採用が決まったことが嬉しかった
など親しみを込めて話してくださいます。うちを辞めた男の子には
「仕事は大事だから頑張んなさい」と前回言って下さっていたらしく、
「まったく」とぼやいていました。
ご来店されてもうすぐ20年のお付き合いになります。

「今年は綺麗な花で作ってあげるからね」と帰り際に一言。
挨拶をして玄関を出てもまだドア越しにお話してくるばあちゃん。

元気に春お会いする約束をしました。

ここにも素敵な笑顔があります。

バレンタインに貰ったスペシャルマグ

200702141532001.jpg


うちの珈琲は少し自慢できる美味しさです。風味がとても良く5年
程愛飲しています。
毎朝、掃除を終わらせて一息つくときに飲みます。お客様が来店され
るとそのままマグで冷めた珈琲を口にしていますが、それを知ってか
うちのスタッフ2人がプレゼントしてくれたものです。スチール製で
フタもついているので冷めにくいんです。
先日経営者会議があってその時も早速持参しました。気に入ったもの
はすぐにでも使いたくなりますよね。そして貰った嬉しさを誰かに
自慢したかったのもあるでしょう(笑)値段の高いものが全て嬉しい
ものではありません。彼女たちのちょっとした普段からの心遣いが
感じ取れる私にとってとても高価なモノです。
200702151655000.jpg

お客様に飲んでいただく珈琲も一杯一杯おとす美味しいマシーンで
入れています。カプチーノでもエスプレッソでも何でも出来る4人目
の職人です。

このマシーンを持ってきてくれているマルキンの石井さんは営業成績
全国一位なんです。日本一の営業マンです。以前仰っていた「いつも
二位なんです。でも二位以下は一緒です..一位の人は違うんです。
それに対する執着心が」来店された時に必ず聞くのが最近、どんな本
を読んでいるかです。マルキンさんの社長は彼女たちトップセールス
に必ず本を読ませその感想をレポートさせるそうです。腑に落とす
人間教育からタフで揺れない目的意識を育ませているのでしょうね。
そんな彼女が一位をとったと聞いた時は私も心から喜びました。
お店のドアを開けると飛びっきりの笑顔と大きな声で挨拶されます。
笑顔は相手の気持ちを高揚させそして穏やかにします。

心の強い素敵な女性です。

私たちもまたどのようなお仕事に就かれている方も一緒です。この
ブログの最初の頃に書いた笑顔が相手を変える。次回のKenzClubは
そんな笑顔パワーでお客様と素敵な関係を築いている友人の勝山氏
をゲストにお招きします。波乱万丈の彼の生き方から深い暖かさを
感じる笑顔の訳がわかるのではと思います。

明日はKenzClubスタートです

ちょっとだけ明日の準備で残業しています。夜は目と頭が冴えて
きます。今マイブームのJAZZテイストなCDクリスボッティの
「TO LOVE AGAIN」を聴きながらノリノリでキーボードを
叩いています(笑)明日はKenzClubfirst開催です。アンケート
も必要かとその作成中の合間です。今更そんなことやってます。

好きな曲はその時々を流れる川のようなゆったりとした心地よさで
包み込みます。

このCDは宮越屋珈琲「ハイグロウンカフェ」で教えてもらいました。
月に2、3度は深夜に行ってまったりするとっておきの場所です。
n43°の横に並ぶ夜景の美しい場所なのでたくさんのお客様が
訪れますが、行くと必ずタイミング良くお気に入りのnoonの曲も
流してくれます。スタッフの方一人で切り盛りしていますがそんな
さり気ない気配りが素敵です。
noonの曲は当店でも午前中から昼位の時間に流れるようにして
います。

鼻歌まじりにお客様に接している時も多い程、優しいゆったりした
曲なので是非聴いて欲しいですね。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

橋本賢嗣

橋本賢嗣

Kenji Hashimoto

FC2Ad